商品カテゴリー

コラム - あったかコラムに花が咲く

5本指靴下にすると得られる7つの効果とは?

2019/07/19

5本指靴下ってどんな効果があるの?と普通の靴下との違いが気になっていませんか?

一昔前、5本指ソックスは男性がはくものといったイメージがありましたが、今では年齢・性別問わず多くの方が日常的に利用しています。

この記事では普通の靴下から5本指靴下に変えることであなたが得られる、7つの素晴らしい効果をご紹介。

読み終えるころには、あなたも5本指靴下が欲しくなっていること間違いなしです!

足の汗やにおいが気になるなら5本指靴下が解決!

1つ目の効果は、足の汗の不快感やいやなにおいを軽減してくれる点。

なぜなら5本指靴下は1本ずつの指を生地がおおうため、汗の吸収力が格段にアップするからです。

私たちは1日に足からコップ1杯もの汗をかきます。

普通の靴下ではこの汗が指の間にたまり、密閉され高温になる靴の中で蒸れてジメジメとした不快感に。

また足のいやなにおいの原因は、誰の皮膚にもある常在菌が汗や角質と組み合わさって「イソ吉草酸アルデヒト」という物質を発生させるからです。

汗の不快感やイソ吉草酸アルデヒトの発生を防ぐためには、5本指靴下でしっかり汗を吸収し、指同士がくっつかない状態にするのがとても効果的といえます。

足の汗やにおいが気になる方には吸湿・放湿にすぐれたシルク、汗をしっかり吸収する綿、銀イオンなどの抗菌・防臭効果が施された素材の5本指靴下がおすすめです。

またにおいが気になる人は以下のような方法も合わせて実践してみましょう。

● 角質がたまりがちな爪周辺を清潔にする。
● かかとの角質ケアを定期的にする。
● 靴は乾燥させるよう何足かをローテーションする。
● 雑菌の増殖を防ぐお酢、クエン酸や重曹で足湯をする。

5本指靴下は水虫の予防や治療中に最適

2つ目の効果は、水虫の予防に有効な上、完治への過程を早めてくれる点。

その理由は指を一本ずつ独立させ、指に間の汗をしっかり吸収してくれるからです。

水虫は白癬菌(はくせんきん)というカビによる皮膚の病気で、白癬菌が角質にくっつくと12時間ほどかけてゆっくりと体内に侵入し感染が成立します。

この水虫が夏になるとひどくなり、冬になると治ったように思うのは高温多湿の環境で悪化するからです。

白癬菌は温度15度以上、湿度80%以上になると増殖を始め、温度26度以上で爆発的に増えます。

そのため5本指靴下で指の間の汗をしっかり吸い取り、靴の中が高温多湿にならないようにすることが予防や悪化を防ぐのにとても効果的です。

また治療中は指を1本ずつ独立させることで、白癬菌がなくなった指に再び菌が付着することを防げるので完治にかかる時間が短縮されるでしょう。

水虫対策には、汗をよく吸収する綿やシルク素材の5本指靴下がおすすめです。

水虫の感染予防で気を付けたい場所、実は家の中!家族に水虫の患者さんがいる場合はバスマットやスリッパは別のものを使用しましょう。

そして銭湯やジムの足ふきマット、病院の待合でのスリッパ、旅館や合宿所、また水虫は人間以外もかかるのでペットから感染というケースも。

また白癬菌がついた靴下の洗濯、ちょっと気になりませんか?

皮膚科の先生方によると、白癬菌は流水で流れてしまうので他のものと一緒に洗濯しても大丈夫とのこと。

白癬菌は熱に弱いので、洗濯した後に天日干しで完全に乾燥させれば完璧です。

5本指靴下で脳を活性化し若々しく

3つ目の効果は、脳を刺激して老化を防ぎ若々しさを保ってくれる点。

その理由は2つあり、まず5本指靴下で指1本ずつを常に自由に動かせることで血行がよくなり、脳への血流が改善されます。

そして大脳、小脳とつながる足の指にある反射区という部位をしっかり動かせるようになるからです。

実際に認知症の方とそうでない方20人の足型をとってみたところ、認知症でない人は足の指をしっかり使って歩いていることが発表されました。

地面を足の指、特に親指で力強く蹴って歩行することは脳の発達に影響がある、ということがわかり始めています。

また反射区によって、脳の疲れは足の親指に出やすいそうです。

お風呂に入った時などに足の指をゆっくりもみほぐすことも脳の活性化に効果的なので、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

5本指靴下で冷え対策を万全に

4つ目は、つらい冷えを改善してくれる点。

その理由は、足の指を独立させてくれるために指の動きが活発になり、血行がよくなるからです。

また足の指の股にある東洋医学で「八風」という、血流を改善して冷えを解消するツボを刺激する働きも。

足袋や草履をはいていた時代には自然に八風のツボが押され、冷えから日本人を守っていたとも言われます。

しかし現在は靴下や窮屈な靴によって、足の指は刺激されることが少なくなりました。

そのため足裏はこり固まり、血のめぐりが悪くなって冷えてしまうのです。

筑波大学足立准教授が5本指靴下と一般的な靴下の比較実験をしたところ、足の表面温度に違いが出ました。

具体的には、一般的な靴下をはくと2時間後から足の表面温度は下がり続けますが、5本指靴下では2~6時間後にかけて温度が上昇。

また脱いだ後にも測定したところ、5本指靴下をはいた場合は30~60分後にかけて表面温度が上がっています。

5本指靴下をはくと指の間を刺激し血行がよくなり、足の温度の上昇に役立ったといえるでしょう。

血液の流れがよくなることで冷えを改善するだけでなく、足のむくみの解消や免疫力のアップも期待されます。

冷えの解消には、暖かい遠赤加工がされた素材の5本指ソックスがおすすめです。

また冷えを解消するといえば、5本指靴下を重ねばきする冷え取りソックスも人気。

冷え取り靴下の活用方法は色々ありますが、1枚目と2枚目は5本指ソックスがおすすめです。

その理由は足の指の股から汗とともに出る毒素を、しっかりデトックスしてくれるからです。

もし初めて冷え取りソックスを試すなら、以下の4枚が簡単で効果を実感しやすいでしょう。

● シルクの5本指靴下をはく

足からかいた汗をシルクが吸い取り、足はいつもサラサラ快適に

● 綿の5本指靴下をはく

放湿性にすぐれたシルクが発散する汗を、綿がしっかり吸収

● シルクの先が丸い靴下をはく

シルクが湿気を再び吸収し放湿して、暖かさをキープ

● 綿の先が丸い靴下をはく

一番上の綿ソックスがさらに汗を吸い取り、足は快適でポカポカ

寝るときは直前まではいて足の血行をよくしておき、布団に入って温かくなったら脱ぐと安眠効果が得られるでしょう。

寝ている間もはいていたい場合は、就寝中にかく汗が布団の中の温度で蒸れないよう、シルクの上に綿の重ねばきがおすすめです。

ただ締め付けの強いものは安眠を妨げますので、ゆるめで快適なものを選んでください。

5本指靴下はスポーツにも効果発揮!アスリートがはく理由

5つ目は、スポーツパフォーマンスを向上させる点。

理由はいくつかありますが、一番大きなポイントは一般的な靴下では使えなかった小指や薬指が自由に動かせるようになり、グリップ感が増して足元が安定するからです。

5本の指全体が使えると力が入れやすく、地面をしっかりつかめるようになるとバランス感覚の向上につながります。

5本指ソックスの効果に注目して、トップアスリートも多数愛用!

野球界では、松井秀喜選手が日本でプレーしていた時代から利用していました。

地面を5本の指でつかみ、踏ん張りが効く感覚が気に入っていたそうです。

また5本の指が自由に広がるようになると踏ん張りが効くだけでなく、股関節が軟らかくなる効果も。

松井選手の素晴らしいバッティングは、股関節の柔らかさあってのものだと言われています。

足裏の感覚を大切にするイチロー選手は2012年に初めて5本指ソックスを試し、気持ちがよいということでアメリカでも使い続けていました

そのほかにもゴルフ界の片山晋呉プロ、スピードスケートでオリンピック金メダルを勝ち取った清水宏保選手も使用していたことが有名です。

また5本指ソックスが、長距離ランナーにとりわけ人気の3ポイントがあります。

まず足先への負担が軽減される点。

その理由は5本指靴下は足の指が伸びた状態になり、指先にかかる力が分散されるからです。

一方、先が丸い靴下では指先が窮屈なため、足先への負担が大きくなります。

ランニングをしていると靴下の親指や人差し指に穴が開くのは、その一点に負担が集中しているからです。

2つ目に足の疲労が少なくなる点。

なぜなら指が伸びていると血液の流れがよくなり、酸素が指の末端まで届けられるようになるため乳酸がたまりにくくなるからです。

そして最後に、マメができにくくなる点。

その秘密は5本指靴下は汗の吸収力がアップする上に、指同士がこすれないからです。

マメのできる大きな原因は、汗で蒸れた状態で指同士がこすり合う摩擦。

そのためワセリンクリームなどで摩擦を防ぐランナーも多いのですが、5本指ソックスならそんな手間も減ることでしょう。

スポーツの際は、靴の中で滑りにくい素材、要所にメッシュが使われたり抗菌効果などで汗やにおい対策もできる5本指靴下がおすすめです。

5本指靴下で体のゆがみ・腰痛や肩こりを解消

6つ目は、体のゆがみを正して腰痛や肩こりを解消してくれる点。

その理由は、5本の指を使って地面をつかんで歩くことで筋肉が正しく使われ、バランスが取れた体重移動ができるようになるからです。

バランスが取れた歩き方ができるようになると、全身の筋肉が正しく使われるようになって体のゆがみが矯正され、その結果肩や腰の痛みやこりが緩和します。

また正しく歩けるようになると、足の指、土踏まずとかかとがクッションの役目をして膝や腰に与える衝撃を吸収し負担を軽減。

同時に足の指を活発に動かせれば指の筋肉が鍛えられ、しっかり踏ん張れることで膝から下の筋肉が鍛えられ安定した足元になります。

もう1つの理由は、5本の指を自由に動かせるようになることで血行がよくなるからです。

足の指は心臓から最も遠い場所にあり、血の巡りが悪くなりがちな場所。

首の周りとつながる反射区が足の親指の付け根にあり、親指の付け根の血流がスムーズでないと首周辺がこる原因になります。

また親指以外の指の付け根には、背中の上部にある僧坊筋という筋肉の反射区があり、ここの血流が悪くなると僧坊筋がこり固まって肩こりの原因に。

そのため5本指ソックスをはいて全ての指を動かすことで指の血行がよくなり、こりの解消につながるのです。

そして忘れてはならない重要な効果が、歩行時のねんざや転倒を防止できる点。

5本指靴下で薬指や小指が使えるようになると、地面をつかむ力が向上し安定感がでます。

そうすると歩行の際の重心移動がスムーズになり、ねんざや転ぶ危険性が減少。

足元が不安になってきた、と感じる方はぜひ5本指ソックスを試してみてください。

5本指靴下に変えることで、歩き方が正しくなって体のゆがみが改善、膝の痛み、腰痛や肩こりも和らぐ上に、ねんざや転倒のリスクも低くなるという効果が得られるわけです。

5本指靴下はつらい外反母趾を予防・改善

そして7つ目の効果は、多くの女性が悩む外反母趾を予防し改善できる点。

その理由は縮こまっていた5本の指が広がり、全指をしっかり使って歩けるようになるからです。

外反母趾とは、足の親指が小指の方に曲がって変形する病気で、症状の進行状態によって4つの段階があります。

症状が悪化するとこれ以上曲がらないところまでいって付け根が脱臼し、歩行困難で手術が必要な事態になる場合も。

外反母趾の大きな原因は先のとがった窮屈なパンプスなどの靴があげられますが、足先がすぼめられる丸形の靴下やストッキングも実は足先が自由に動かせないため悪影響を与えます。

ほかにも足の指を動かさないと、以下のような症状が出る可能性も。

● 浮き指

立ったり歩いたりするときに足の指が浮いてしまい、接地できない。

● かがみ指、ハンマートゥー

足の指がL字型にギュッと力んで曲がり、足を真上から見ると爪の先が見えない状態。

また外反母趾や浮き指と、肩こり・腰痛の関係も指摘されています。

これは足の土台が正しく機能していないと体のバランスが崩れ、足、骨盤、背中や首に力が入って、こりや痛みを引き起こすからと言われています。

外反母趾はまさに百害あって一利なし。5本指靴下でしっかり足先を広げ指を動かしていきましょう。

外反母趾の予防や改善には、足のアーチ分を持ち上げる設計で足指を開きやすくしてくれる5本指靴下がおすすめ

その他の対策としては、先のとがったパンプスや革靴は避ける、長時間同じ姿勢をとらない、おとろえている足先の筋力を回復させる運動をすることも有効です。

5本指靴下で健康と快適さを手に入れよう

この記事では5本指靴下で得られる、以下の7つの効果をご紹介しました。

1. 汗の不快感やにおいの改善
2. 水虫の予防や完治を早める
3. 脳を活性化し若々しく保つ
4. 冷えの対策と改善
5. スポーツパフォーマンスの向上
6. 体のゆがみや肩こりの解消
7. 外反母趾の予防や改善

5本指靴下を体験すると「足指が伸びて気持ちいい」、「一度はいたら普通の靴下に戻れない」という感想を持つ人がたくさんいます。

あなたも今の靴下を5本指靴下に変えてみて、効果を実感してみませんか?

[ライター:メイ]

▼ オススメアイテム ▼

和紙の靴下

人間を考える足である

ZFナノバイトソックス

サポート5本指ソックス

営業カレンダー営業カレンダー

  • warmbizバナー